心理カウンセラーの収入はどのくらい?

人のために役に立つ、遣り甲斐のある仕事に就きたいと思われる方が多くいらっしゃいます。その中のひとつに、心理カウンセラーという仕事がありますが、専門的な分野で仕事を続けていく場合、収入の面が気になりますよね。心理カウンセラーの仕事の収入は、どのくらいなのでしょうか。

心理カウンセラーの収入の相場

心理カウンセラーの仕事のジャンルには、様々なものがあります。それぞれの仕事の内容に違いがあるのはもちろんのこと、収入にも大きな違いがあります。心理カウンセラーの中で、最も広く認知されているものが、臨床心理士です。臨床心理士として働くには、心理学に関する基礎的な事柄を学ぶ必要があるのはもちろんのこと、専門的な知識を習得するだけではなく、難関とも言われている資格を取得する必要があります。無事に資格を習得した場合には、行政機関や医療機関などで働くことが可能なめ、臨床心理士の収入の相場は、年収は600万円前後と言われています。さらに、産業カウンセラーなど、企業などに専門職として勤務する場合には、給与の面で優遇される場合もあるようですが、契約制という雇用形態であることが多いかもしれません。そのほか、様々な分野の心理カウンセラーがありますが、多くの場合、能力や実績や契約内容によって収入に違いがあることが多いようです。

心理カウンセラーとして生計を立てるには?

心理カウンセラーとして働いている方の多くは、契約という形であることが多いため、いくつかの機関を掛け持ちして働くというスタイルをお持ちの方もいるようです。契約先は、医療・教育・企業など、様々な分野がありますが、安定した収入を得たい場合には、契約先をしっかりと選ぶ必要があります。契約内容によっては、時給で働くこともあるようですが、時給の相場は、1000円~3000円ほどだと言われています。しかし、心理カウンセラーは専門職であるため、経験や実績を積むことによって、収入を増やしていくことも可能です。信頼と実績により、企業の専任の心理カウンセラーとして活躍することができれば、大きな収入に繋がることもあります。

ページトップへ